くら・らぼ☆かき氷屋さん、7月の誕生会

かき氷屋さんをしたよ!

7月も終盤に差し掛かりました。外ではセミが元気良く鳴いています。
くら・らぼの子ども達も元気いっぱい!
毎日のプールで、真っ黒に日焼けしています(^▽^)/

さて先日は、のどかⅡのご利用者さんと一緒にかき氷屋さんをしました。
氷を削る職員は、豆絞りをしたり法被を着たりと、雰囲気を盛り上げます。

そして、くら・らぼの子ども達は、おじいちゃんおばあちゃんの前で「月夜のポンチャラリン」を踊りましたよ。

小さなタヌキさん達の可愛い踊りに、皆んなほっこり♡


かき氷は冷たくてフワフワで、とっても美味しかったです(* ´艸`)

そしてお約束の「あっかんべ~」

「ぼくのベロ何色?」と近くの職員に聞いたり、
「○○ちゃんのベロ、緑色になってるね!」と言われて、嬉しそうに笑う子ども達でしたよ。


上の写真は水曜日利用のお友だちが、おやつに「かき氷屋さん」をした時のものです。

「おいしぃ~♡」「冷たぁ~い!!」と言いながら、しっかりおかわりもしていました(笑)

7月の誕生会をしました

25日の月曜日に7月の誕生会をしました。くら・らぼからは、2名のお友だちが誕生日のお祝いを受けましたよ。
たくさんの人の前で、堂々とインタビューに答える姿は、さすが年長さんだなぁ~と感心しました。

この日は、スペシャルゲストとして「コンパーニョ」さんという、ハーモニカの演奏をするグループの方が来られました。



「ハッピーバースディ♪」の歌も、いつものピアノ伴奏ではなくハーモニカの音色で、
そして「しゃぼん玉」や「うみ」など、皆んなが知っている歌を くら・らぼ、のどかⅡ、職員の全員で歌いましたよ。

ハーモニカの音を聞いていると、不思議と心が穏やかになりました。

「コンパーニョ」の皆さん、どうもありがとうございました!


※    演奏会は室内の換気をしながら、また演奏者と観客の間にはパーティションを立て、十分な距離を取るなど、感染対策をして行いました。