くら・らぼ 段ボールあそび

くら・らぼでは、先日の活動で段ボール遊びをしました。段ボールの箱積み木 、家、ボールプール、新聞紙プール、踏むとパキパキ不思議な音が鳴る箱、電車、キャタピラーなどなど、色んな遊びのコーナーがあり、さながらテーマパークのようでした。


やっぱり、一番人気はボールプール!! 早速中に入って寝そべり、カラーボールのひんやりとした感触を味わうお友だちもいましたよ。


それから、箱積み木を友だちと協力して高く積み上げ、気付けば自分の背よりも先生の背よりも高く高くなっていました。お友だちが積む時に、倒れないように箱をそっと支えてくれる子もいましたよ。
段ボールの家は、お友だちと一緒に入ってもまだスペースに余裕がありました。壁や床にマジックでお絵描きしてもオッケーと言われると、「え、ホントに描いていいん?」と最初は遠慮がちに描いていた子も、だんだん気分が乗ってくると自分の手や顔にも描いていき、大変なことに( ゚Д゚)
パキパキ鳴る箱の音の正体は( ^ω^)・・・何と、卵パックでした。シーツをめくって「卵のやつかぁ~」と確認すると、力強く足踏みして大きな音が出るか試していましたよ。


たくさん遊んだ後は、最後にみんなでしっかりお片付けをしました。