くら・らぼ ぎょうざピザを作りました。

くら・らぼのあひる組さんは、先日のクッキング活動で、ぎょうざピザを作りました。ナイフを使ってトッピングの具材を切るのにも挑戦しましたよ。


併行先の園や、家庭でもやったことがあるのかな?というぐらい、見事な包丁さばきのお友だちもいました。(^▽^)/
魚肉ソーセージやチーズ、ピーマンに茄子、しめじ等々、大きさや硬さも違う様々なものを切っていきましたが、スッと楽に切れるものもあれば、ピーマンのように硬くて切りにくいものもありました。「切れん!」と言って諦めそうになると、先生が「こうやるといいよ」と言って、ナイフに手を添えて一緒に切ってくれました。コツさえ掴むと、後は自分ひとりで大丈夫!!


ぎょうざピザが焼きあがると、焼き立てを「おいしいねぇ♡」と言いながら食べていました。写真からも分かるように、ピーマン・しめじ・ナスといった野菜がたくさん載っています。普段の給食では「これ、嫌い」「減らして」と言うお友だちも、自分で作ったからでしょうか?完食していましたよ。苦手な食べ物も、工夫次第で食べることが出来るんですね(o^―^o)
簡単に作ることが出来るので、おうちでも挑戦してみてくださいね!