わくわくキッズ♡クッキング・11月の制作・砂場あそび♪

☆クッキングを楽しみました。

今回は「クラッシュゼリー」を作りました。鍋に寒天の粉・水を入れてかき混ぜ、沸騰させ”りんごジュース”を入れると、子どもから「いいにおい♡」というつぶやきが聞こえてきました。そして「においをかいでみる!」というので順番に匂いをかぎましたよ。匂いをかぐ姿を見て、ほっこりしました。実際のところあまり匂いは、していないように思うのですが、子どもたちのイメージの中では甘い匂いがしていたようです。


「ゼリー」を固めた後、順番に愛情込めて、マッシャーで”クラッシュ”していきました。クラッシュされたゼリーはスプーンに入れるのはちょっと大変だったけど、上手にすくっていれました。その後も果物(バナナ・みかん・キウイ)をトングやスプーンを使って自分の器に盛りつけましたよ。


自分で盛り付けたデザートは、最高のようです。とても大事に食べてました。

☆ととろぐみ11月の制作をしました。

2歳児さんは、ハサミを使って折り紙を切り、のりで貼りました。何度かハサミを使っていたので、上達してきています。指先に力が少しずつ入れられるようになってきていますね。ハサミを使うことは、みんな好きなようです。



1歳児さんは、ビリビリとやぶって小さくしました。ハサミで切ったり、小さくちぎるのは楽しくていっぱい出来ましたが、大きな紙に貼っていくのは大変でした。手が汚れるのを苦手とする子どもたちが、すぐ手がふけるようにタオルを用意してスタート。指1本に糊をつけて”ペタペタ”と貼っていく姿を見て”すごいなー””上手になったなー”と思っていると、徐々にダイナミックに。たくさんの折り紙を貼っていくうちに、たっぷりの糊がついていました。(笑)ある子どもは、折り紙でなく画用紙に糊を付けていました。よく考えたものです。


子どもたちは、手形をとるのは大好きです。「○○ちゃんしよう!」と声をかけると嬉しそうに手を出しています。今回は、両手の手形をとりました。すると自分の手をじーーっと、見ている子どももいましたよ。糊がついたらすぐ、とろうとするけど、絵具は大丈夫なようです。楽しいが勝つんでしょうね♡

☆みにととろぐみさん、砂場あそびをしました。


ととろぐみさんと一緒にみにととろぐみさんも砂場あそびを楽しみました。今回初めて砂場デビューの子どもがいましたが嫌がることなく砂を触って遊んでいましたよ。みにととろぐみさんにとっての師匠は、ととろぐみのお兄ちゃんやお姉ちゃんたちです。お兄ちゃんやお姉ちゃんがスコップを手に持って遊んでいると同じように真似をしてスコップや型押しのカップに砂を入れて遊ぶ姿が見られましたよ。スコップ持っているだけで本当に可愛らしい、みにととろぐみさんです♡


投稿者