7月の製作楽しみました

足型ペタペタして七夕づくりをしました。

ととろぐみさんは、足型で織姫さまと彦星さまを作りました。足の裏に絵の具をつけると、なんと”くすぐったいこと”。
「ゲラゲラ」と笑いながら絵の具を付けてもらっていましたよ。この足型が身体となり次は顔の製作。細かい作業も指先を使いながら描けるようになりました。目がパッチリとしてとても、かわいい織姫さまと彦星さまが出来上がりましたよ。





7月の製作、ペンギンもしました。

ペンギンをみていると夏を感じますね。1歳さんは両面テープをはがしてペタ!!
2歳さんは、指にのりをつけてペタ!!年齢に応じて作り方もちょっと工夫しています。”口はどこかな?””足は?”と考えながらペタペタと貼りました。のりを使うのは、ちょっと難しかったけど指先に”のり”を付けて上手に貼ることが出来ました。小さい紙には、少しのりを付けて、大きい紙には、もう少しのりを多くして・・・と学んでいましたよ。


朝顔の芽がでてきました。

先週、プランターに朝顔の種を植えました。すると雨の力もかりて芽が出てきましたよ。「あっ!でてる」とうれしそうに眺めている子どもたち。もっと大きくなってもらいたくて芽をひっぱりそうな場面もありました。抜けちゃうからちょっと我慢してもらいました。「おおきくなーれ」と心の中でつぶやきながらきっと、水やりを頑張ってくれることでしょう。


プランターに新しいお客様がきました。

新しいお客様は、”おじぎそう”
”おじぎそう”っておもしろい植物ですよね。チョンチョンとさわると葉っぱが2つ折りになりおじぎをします。その”おもしろさ”を知ってもらいたくて子どもたちに「さわってみて」と声をかけてます。さわった子どもの反応は、様々ですよ。植物に興味をもち優しい心が育ってほしいなー♡


電車を見に行きました。

働く車が大好きで、おもちゃの車でよく遊んでいますが、電車のおもちゃも人気があります。少し歩いていくと駅があるので電車を見に行くことにしました。電車の着く時間に合わせて出発!歩いていると新幹線がお出迎えしてくれました。そして次々とトゥルル・・・とベルが鳴り電車が駅に入ってきました。それをみて大喜び。「きいろいでんしゃー♡」と言ってうれしそうに手を振っている子どもの姿が印象的でしたよ。保育所に帰っている時も「きいろいでんしゃ おったなー」と繰り返し話をしていましたよ。また電車、見に行こうね。


みにととろぐみさんも七夕かざりをつくりをしましたよ。

”おはながみ”と卵のパックを使って素敵な七夕かざりを作りました。”おはながみ”をクシャクシャにしてパックにつめるのが楽しそうでしたよ。出来上がった飾りを笹に飾るのが楽しみですね。


もうすぐ参観日があります。

参観日の日に布あそびを楽しむ予定です。それで布の心地よさを子どもたちに知らせ「おおかぜ こい」と歌って子どもの上で”ふわふわ”させて遊びました。みんなこのあそびが大好きで笑顔いっぱいになります。大好きなお母さんと一緒に遊ぶと満開の笑顔になることでしょう。子どもたちの笑顔は、見ているだけで幸せな気持ちになりますね。幸せをありがとう♡



投稿者