会社概要

プロエイドのご紹介です。

統括責任者 山村武尊

はじめまして!統括責任者をしております、山村武尊(やまむらたける)です。私たちは『働くお母さんの応援隊』というコンセプトを掲げて、2015年11月に株式会社プロエイドを設立しました。私自身、介護関係の仕事に12年携わってきました。その中で、介護をすることが理由で仕事を辞めている女性の方をたくさん見てきました。最近では女性だけではなく、男性も離職するケースも増えてきているのが現状です。また、最近ではニュースでもよく取り上げられている出産や育児をきっかけに継続就労が出来ない女性が増えてきています。そんな方々の応援隊になり、少しでも働きやすい地域になればと思い、現在「介護」「保育」「児童」のサービスを融合させ展開しています。

同じ場所で色々なサービスを一緒に取り組む理由

なぜ同じ場所で色々なサービスを一緒に取り組んでいるのか?ということですが、それぞれは既存するサービスとして色々な場所で取り組まれています。しかし、どの分野においても、人材不足が取り上げられ需要と供給のバランスが崩れかけています。私は以前より、介護の中でお年寄りと関わる中で、この方たちにはまだまだ残された力が沢山あると感じています。それは、自分自身の事を自分でするという力だけではなく、本当の意味で人の役に立ち、役割をもち生きていく力です!

『世代間交流』をキーワードに

子どもにもたくさんのパワーがあります。一緒にいるだけで、周りを元気にしてくれ、明るくもしてくれます。それぞれが持っている力を活かしてくことで、利用する側であった人たちが支える側になり、大きなマンパワーを生み出すことにつながると思っています。『世代間交流』をキーワードに、色々な世代の方との関わりの中で、経験や体験、役割や貢献などが感じられる時間を、関わる方すべてと作り上げていきたいと思います。その形が出来た時『地域で過ごし、地域で生きる』(地域包括ケア)につながると信じています。

プロエイドの理念

1)安心して住み慣れた場所で過ごせるようニーズを知り、福祉や保育分野での必要なサービスを柔軟に提供していきます。
2)女性が働きやすい環境になるよう自社で出来ることを追求します。
3)福祉と保育が融合することで新たな力を引出し、常に新しいサービスを追求していきます。



小規模多機能型居宅介護の理念


1)ご利用者の今まで過ごしてきた時間に寄り添える介護を目指します。
2) 今できることを今します。
3)明日に期待や楽しみを持てる介護を目指します。



小規模保育事業の理念


1)子どもたちの「やりたい!」という気持ちを大切に、自主性を尊重した保育を目指します。
2)楽しい繰り返しの遊びの中で、心身ともにバランスのとれた身体づくりを行います。
3)高齢者や地域の方との交流を通して、人との愛着関係やコミュニケーション能力を豊かに育みます。



放課後等デイサービスの理念


1)『アイリー=最高』と感じる時間を過ごしてもらえるよう、一人ひとりの可能性や能力を信じ自立できる支援を行ないます。
2)人との繋がりを大切に、地域を通して子どもたちが自立できる支援を行ないます。
3)子どもの小さな成長を保護者と共有し、安心できる場を提供します。




CSRの活動報告

  • 地域サロン茶話会&プロエイド寄り合い農園

    地域の方と、のどか小規模多機能ホームの利用者さん、 わくわくキッズの子どもたちで、今年度初めての夏野菜植えを実施しました。 ナス・ピーマン・とうもろこし・かぼちゃ・すいか・きゅうり・プチトマト そして...


お電話でのお問い合せはこちら

084-983-3655