保育サービス

こんにちは!ブログを見てくださりありがとうございます。わくわくキッズ南蔵王保育士 佐藤です。

ももやまこども園に遊びに行きました。すべり台は最高!!

「おはようございます」とあいさつし、まず大好きなすべり台で遊びました。ローラーすべり台やトンネルすべり台といろいろありますが、始めは緊張気味な子どもたち。次第に笑顔となり「きゃ~」「わ~」と言いながら楽しみましたよ(^^)v。体重の重さで滑る速さが違うので小さい子どもには、安全なローラーすべり台でした。トンネルすべり台は、ちょっと勇気がいったようでしたよ。




♬だんごむし・だんごむし・だんごむし♬

だんごむし探しをしている子どもの姿もありました。「どこにいるかな?」と目をキラキラさせて、植木鉢のまわりを探していると「いたいた・・♡」だんごむしを見つけて大喜び、見つけただんごむしを大切に持ち歩いていましたよ。だんごむしとすべり台を滑ったり遊びも一緒にしてました。きっと、だんごむしもホッコリしていたことでしょう。


砂あそびも楽しかったよ

砂場のおもちゃも充実しており、ももやまこども園のお友だちと一緒に遊ばせてもらいました。「かして」「いいよ」のやりとりもでき、型押ししたり牛乳パックの手作りバケツに砂を入れて嬉しそうに持ち歩いていましたよ。「かえるよ~」と言ったら片付けも出来ました。楽しい時間はあっという間「また遊びに行かせてもらおうね。」と約束して帰りました。ももやまこども園の先生、お世話になりました。


おもちゃサロンで小麦粉粘土で遊びました

月に一回のおもちゃサロン、6月は小麦粉粘土で遊びました。小麦粉粘土は、初めてだけどお母さんと一緒に触って遊んでましたよ。お母さんがお寿司を作って「いただきます」と手を合わせて食べる真似をしていたら、本当にパクリと食べそうになり大慌て。そんなハプニングはありましたが、楽しい時間を過ごしました。


わくわくのととろ組さんも小麦粉粘土で遊びました

せっかく作った小麦粉粘土、わくわくのととろ組さんも遊びました。1歳さんは、初めての経験で触るのにも少し時間がかかりました。粘土が、伸びていくのを見て少し興味を持ちだし、触りだしましたよ。ひんやりした粘土は、モチモチ感たっぷりで気持ち良かったです。2歳さんは、粘土あそびの楽しさはよく知っており「”ウルトラマン”作る~」「見てみて!」とノリノリで楽しんでいましたよ。小麦粉粘土あそびは、これからタップリと遊んでいきたいと思います。



お知らせ

活動報告

お電話でのお問い合せはこちら

084-983-3655