アイリーライフ学習特化型

牛乳パックポックリを作りました。

缶ポックリではなく、牛乳パックポックリを作りました。これだとおうちでも遊ぶことが出来ます。
今回は、手順書を見ながら作るのと、難しかったら「手伝って」ということをねらいとして作りました。出来ないとイライラしてしまう子も、約束を確認することで「手伝って」と言うことが出来ました。


完成したら…すぐ遊びたいですよね(^^♪
みんな手と足の力の調節、バランスと、 上手に身体を使って移動していました。



お習字は、毛筆の日と硬筆の日があります!

今週は毛筆でした。
毛筆は5月からスタートしました。半紙といえば…表裏(ツルツルとザラザラ)の違いを指で感じますよね。はじめはその違いがわからない子がいましたが、今ではわかるようになって、自分で半紙をセットして書けるようになっています。



腕や指先の力の調節が難しく、半紙が破れてしまうこともありますが、講師の方の丁寧なご指導でやる気スイッチが入り、みんな繰り返し練習をしています。
また、作品を出品して級をねらうことも頑張っています。書道の本に自分の名前が載ることで、おうちの方にも「頑張ってるね」と褒めてもらい、さらに頑張る気持ちと自信が育ちますように…



そろばんが始まって約3か月…

メンバーも増え、にぎやかになってきました。でも課題プリントをやるときは集中して出来る子が増えています。わからないときは「教えて」と言って職員を呼び、一緒にやってみて出来たらまた自分でやります。
課題プリントは、見やすい文字とイラストで、視覚的にもわかりやすく、一人でどんどん進んでいく子もいます。



左手でそろばんを支え、右手に鉛筆を持ちながら親指と人差し指で珠を弾きます。


プリントに書いたり、そろばんを弾いたりする姿がとても素敵で、手元のアップを撮りました(^^♪
これからも「出来る!」「出来た!」の経験を重ねて、自信に繋げてほしいです。


曜日ごとの活動の前にすること。

「ただいま!」と元気に帰ってきたら、まず、手洗い、うがい、検温をします。
そのあとは、宿題です。時々マッサージしたり、動いたりして休憩をはさみながらみんな頑張っています。



姿勢が良い、鉛筆の持ち方が良い、手本をよく見て書いているなど、良いところを見つけてすぐことばにして褒めています。褒められることで自信につながり、良い行動が少しずつ定着していけるようにしています。
座って集中して取り組む時間も、褒めたり、ハナマルをあげたりすることで、4月と比べて長くなった子もいます。
職員間で、支援の方法を共有しながら、これからもその子に合った支援は何かを考えながら取り組んでいきます。


金曜日は英語‼

CDやイラストがたくさん載っているテキストを使ってのレッスンです。テーブルを囲んで、職員やお友だちの顔を見ながらなので、少し緊張する子もいますが、頑張って答えた後の、職員の「Good‼」の言葉がけで、次も頑張れるパワーを貯めています。
まだ始まって3か月しかたってないというのに、子どもたちの発音の良さといったら…とても上手なんです。


カードゲームも英語で‼

集中してレッスンした後は、カードゲームをしました。
テキストの内容の中から職員が英語でクイズを出し、該当するカードを見つけます。
みんなカードをよく見てタッチします。友だちと手が重なったら、譲りあったり、じゃんけんで決めたり、子どもたちの中で解決する姿も見られました。


金曜日の英語、近々お伝えしたいことがあります。お楽しみに!


お知らせ

活動報告

お電話でのお問い合せはこちら

084-983-3655